自動車学校について

自動車学校に入校する場合

自動車学校に入校する際の手続き

自動車学校に入校するには所定の手続きが必要になります。公安委員会が定める書類を提出する必要があります。自動車学校に入校する場合には視力検査を受ける必要があります。裸眼で両眼の視力が0.7以上は必要になります。条件が満たされない時にはメガネやコンタクトレンズなどを利用する必要があります。次に簡単な国語の試験を受ける必要があります。そちらの試験に合格しないと入学が許可されない場合があります。その他の準備として住民票や戸籍謄本などの公的機関が発行する書類が必要となります。学校によって書類が違うので確認が必要です。

高校生が自動車学校の入校する

自動車免許を取得する場合、1~3か月が目安とされており、18歳になれば仮免許を取得することが出来ますので、17歳の高校生が自動車学校に通うことも可能です。しかし仮免許の有効期限は6か月とされているため、高校生が入校する際は自身の誕生日より1ヵ月前程度を考えていれば第1段階も第2段階もスムーズに進むと考えられます。そうなると3月生まれの人が就職などの理由により高校卒業とともに自動車免許が必要な場合は他の人よりも出遅れてしまいますが、焦って早くに自動車学校に入校し、仮免許の有効期限が切れたり運転の感覚を忘れるよりは確実性を取った方が良いでしょう。

自動車学校の入校の情報

新着情報

↑PAGE TOP